WWOOFの登録方法について

働く国が決まったら、いよいよ登録を行います。

WWOOF Franceへの登録方法は以下のとおりです。

①まずはWWOOF Franceサイトへ
http://www.wwoof.fr
WWOOF1

「 Devenir un WWOOFer」をクリックします。

②「Commander le livret en ligne」をクリックします。
WWOOF2

ちなみに
Tarifs :
– Le livret électronique pour une personne est au prix de 25€.
– Le livret imprimé et électronique pour une personne sont au prix de 35€ (hors frais de port)
の違いですが、35€の方はインターネットサイトでの閲覧に加え、郵送される本でも閲覧が可能になるそうですが、本の郵送先はヨーロッパ内に限られているそうなので、日本に住んでいるのであれば25€しか選択がありません。

③必要項目を入力し「Register」をクリックします。
WWOOF3

④「I want to be a Wwoofer」をクリックします。
WWOOF4

⑤続いて自己紹介を入力します。
どうしてWwooferになりたいのか、自分は何をしているのかなど。
WWOOF5

⑥支払額を選択し、支払方法を選択します。
わたしはPaypalで支払いを行いました。
WWOOF6

⑦これでめでたく登録完了です。
ここから、自分が働きたいホストを探していきます。
キーワードで絞り込みを行ったり、右側の地図をクリックして行きたい場所から探すことができます。
ちなみにわたしが探した時には、なぜかこの地図が表示されず、キーワードから絞り込んでは住所を確認する実に地道な作業をしていました。
正直、途中で見るのが面倒になってきたりもしましたが、めげずにがんばってください。
WWOOF7

⑧行きたい農家が見つかったら、直接メールを送って連絡を取ります。
各農家の紹介ページには、使用可能な言語も表記があります。
メールには、名前、連絡先、国籍など基本的なことから、なぜ働きたいのかなど具体的なメッセージを添えるほうがいいと思います。
わたしは経験者の方のサイトを参考に以下の項目をメールに添えました。
Nom:
Âge:
Nationalité:
Tabac: non ou oui
Végétarien: non ou oui
Contact: メールアドレス
Durée du séjour:
+ Présentation de moi

ちなみにわたしは1週間の滞在が希望だったこともあり、20件ほどメールしましたが、多くのホストから「期間が短すぎるので受け入れられない」と回答がありました。
また、返信が一切ないホストも多いですので、とにかく諦めずにどんどんメールを送ってみたほうがいいと思います。

余談ですが、「Toilettes sèches」という表記があることがあります。
わたしは最初これがわからなかったのでフランス人の友人に聞いてみたところ、水を使わないトイレつまり日本語でいえばぼっとんトイレということになります。
気にされるのでしたらその辺りも確認するといいでしょう。
わたしのステイ先は普通の水洗トイレでしたが、Toilettes sèchesについて話しを聞いてみたところ、いくつかの農家ではエコのために使用していて、最新のものだとニオイなども気にならず使い心地も悪くないらしいというお話でしたが体験したことがないのでなんとも言えません。。

WWOOFの登録方法について」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中